毎日、街で活躍するコーンを取材してゆくブログ!
by c-cone
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ:街のコーン( 111 )
多数目撃中!カラーコーン利用の簡易看板!
 カラーコーンの利用方法の2007年・秋冬トレンドなんでしょうか!?

いきなりですが、このカラーコーンの利用方法、いたるところで見かけます。

e0074111_17434781.jpg


不動産の物件の簡易看板(実はカラーコーンが土台)というシロモノ。

ふむふむ・・・こんな感じに、両側の厚紙をヒモでカラーコーンにくくり付けるというツクリ。

e0074111_1746746.jpg


単純なツクリの割に、かなり目立ってます。立て看板よりも目立つ。これって、カラーコーンの標準の高さ(70cm)くらいが、人間が立った時の視線よりだいぶ下。だからむしろ目立つんじゃないでしょうかね?

それと興味があるのは、この厚紙の部分のカラーコーン・コンシャスな絶妙サイズ!これって、最初から印刷屋さんにサイズ指定で作成してもらったのでしょうか?

この冬、ちょっとこのカラーコーンサインにハマりそうな自分がいます・・・
みなさまの目撃情報をお待ちしております。

e0074111_1752234.jpg

[PR]
by c-cone | 2007-11-26 17:53 | 街のコーン
カラーコーンにはフィットしたコーンベットを!
 サイズが合わない・・・

例えば、最近メタボモードに入ってしまってパンツのゴムがキツい。
いや、パンツという機能自体には何の問題も無いのですが、なにかこう・・・
落ちつかないというか。

そんな状態の時ってありますよね?

ありました。今日発見したカラーコーンには、コーンベット(おもり)が装着
されていたのですが・・・

e0074111_1920745.jpg


なんだか、小さいんですよ。カラーコーンに対して、おもりが・・・↑

横から見ると、もっとわかります。フィットしていないという事実が!↓

e0074111_19246100.jpg


これ、おそらくは、ミニコーン用のコーンベットを通常のカラーコーンに
代用したものと思われます。

まあ、おもりとしての機能は果たしているので、私ごときが突っ込むコト
ではないのですが、やっぱり・・・

e0074111_19341473.jpg


服と同じでピッタリフィットが気持ちいいんです!↑↓

e0074111_19345153.jpg

[PR]
by c-cone | 2007-11-05 19:38 | 街のコーン
カラーコーンは太陽の塔の原型!?
大阪に遊びに行っている友人から、携帯にメ写メールが届きました。

おおッ!こ、これは・・・大阪万博(EXPO70)カラーコーンじゃないですか!

e0074111_11472721.jpg


今から37年前の1970年、大阪で開催された昭和の一大イベントが
大阪万博。

実は、会場だった大阪の千里には記念公園が残っているのを御存知でしょうか?
実はまだ太陽の塔が残ってるのを知らない人だってたくさんいらっしゃるのかも
しれません。

そういえば・・・

e0074111_11465856.gif


太陽の塔って、カラーコーンに似てません?
頭の部分と、手をつければまんま太陽の塔!

そういえば、カラーコーンって1970年にはもう存在していたのでしょうか?
今度、そこらあたりをちょっと探究してみたいと思います。
[PR]
by c-cone | 2007-10-14 11:48 | 街のコーン
街の雰囲気にもマッチした技アリなカラーコーン!
 秋だというのに残暑が続く今日この頃・・みなさまいかが
お過ごしでしょうか

さて、本日は友人より投稿していただきました、某街の
お花屋さんのショップ前のカラーコーンでございます。

コレ・・・何と読むかわかりますか?

e0074111_11251276.jpg


○(まる)に +(十字)
そして
○(まる)
さいごに


??

あ!うわぁ、かなりカッコイイ、センスアリアリなフォント
ですよ。コレ!

○(まる)に +(十字)>>>>> 「田」という漢字です!

○(まる)>>>>>>>>>>>>>>>>> 「口」という漢字!

ヤ>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>> コレは「屋」の「ヤ」!


つまり、田口屋さんですね!
いやこのグラフィカルな記号のようなフォントはちょっと見習いたいです。
こんなフォントを描いてもらってるカラーコーンは幸せモノですね。

実はこの花屋屋さん、東京都内の某粋な街にあるのです。
その街の雰囲気にもマッチするんですよ。このフォント。
[PR]
by c-cone | 2007-09-19 11:29 | 街のコーン
かなりスグレモノなカラーコーンを発売してみました。
ウチのショップ(カラーコーン屋)の方で、本日より久々の
新製品を投入してみました。

コ〜レがかなりのスグレモノなんです!
いや、カラーコーンなんか買わないよ、という方にもぜひ見ていただきたい
シロモノなんスよ。

e0074111_20535441.jpg


こうしてカラーコーンをググッと曲げちゃいます・・・↑

e0074111_20543787.jpg


何ごともなかったかのように、スイッ〜と元通り!↑

e0074111_2055153.jpg


かなり強い力で床に押し付けてみます・・・↑

e0074111_20555199.jpg


ビヨ〜ンと元に戻りました!↑

素晴しい!思えば、屋外に出しっ放しのカラーコーン、やっぱりかなり劣化
するわけですよ。

でも、このソフトコーンを使えば、かなりの経年劣化に耐えられます!
弾力性があるので、車で踏んでも壊れにくいのです。

素材は、PVC。
いわゆる怪獣人形や玩具に使われてるアレです。
近年では、劣化が少ないので水道管なんかにも使用されてるようです。

価格は通常のカラーコーンの倍くらいしますが、このスグレ機能なら
納得ッス。

というわけで、本日は露骨に宣伝なんですが、やっぱりフツウにスゴイ、ソフトコーンの話題でした。

★ソフトコーンの詳細
[PR]
by c-cone | 2007-09-03 21:05 | 街のコーン
▲猛暑仕様のカラーコーン!?
いやいやいや・・・
もう聞き飽きてるし、言いたくないのですが・・・

暑いです。猛暑です。記録的だそうです。

こんな夏は、やっぱり、カラーコーンもホワイトですね。

というわけで、友人から、「猛暑仕様」コーンのスナップが
届きました。

e0074111_1115137.jpg


オオッ!
メッシュ仕様なのですね。

今年はもう入荷が間に合いませんが、来年はちょっとメッシュ仕様コーン、
入荷検討しちゃってもいいかもなぁ・・・

e0074111_11173719.jpg


というわけで、夏も後半戦。
遅ればせながら、残暑お見舞い申し上げます。


ちぃと、PRです。
夏は目に優しいホワイトコーン!詳細はこちらです
[PR]
by c-cone | 2007-08-17 11:18 | 街のコーン
▲カラーコーンにステッカーを貼って、カスタマイズ!
近所のお洒落な男子向けセレクトショップの店頭です。

いや、やっぱり、カラーコーンもかなりのカスタマイズにより、
凄いカッコイイことになってます!

e0074111_21105124.jpg


で、チャリや車の無断駐車防止という使い方のベースに加えて、
「ドアのストッパー」としても活躍しちゃってるところが秀逸!

しかし、何かの映画の台詞にあったのですが、ステッカーの貼り方に、
その人のセンスが出るってホントです。
私、こんなセンスがある貼り方はできません。
できるならセンスあるステッカーの貼り方ができる人生を歩みたかった・・・
[PR]
by c-cone | 2007-07-18 21:11 | 街のコーン
▲コーンバーの歴史をさぐる
 今日はちょいと番外編という感じで、「コーンバーの歴史」を振り返ってみましょう・・・

 コーンバーの歴史は古く、時は寛永6年、一介の町人である、真之介(しんのすけ)が発明したと言われています。

 道をふさぐのに、それまではたくさんの竹を使って、壁を作っていたのです。

 ある朝、いつものように真之介が竹で壁を作っていました。しばらくすると、急ぎの用があるのを思い出し、家に戻らなければならなくなったのです。

 今日じゅうにこの壁を作っておかないと、都合が悪い。壁はまだ1/3程残って
いました。

 はて・・・どうしたものか・・・

 ええい!ままよ!とりあえずこれでいいじゃろ!

e0074111_20315392.jpg


 そうです。「とりあえずここには壁がある。これから作る」という合図として、
壁と壁の間に長めの竹を渡したのです。いわゆる、苦肉の策というやつです。

 この真之介のちょっとした知恵は、村じゅうに伝わりました。今までのように、たくさんの竹を使って、時間をかけて壁を作らなくともじゅうぶんにそこには「ここに壁がある。立ち入るべからず」の意味合いとなったのです。

 この竹が、コーンバーの発祥とされています。

 ・・・・・・もちろん、ウソです。ねつ造です。ごめんなさい。でも、なんとなく、そんな妄想的な歴史があってもおもしろいんじゃないかと。

※実際は神奈川県・鎌倉は円覚寺で見た光景でございます。
[PR]
by c-cone | 2007-06-11 20:33 | 街のコーン
▲京都のカラーコーンは・・・
さてさて、遅ればせながら、G.Wいかがお過ごしでしたでしょうか?

私の方も、皐月晴れの爽やかな空の下のカラーコーンを大量に観察して来ましたので、徐々に公開していきたく。いや、やっぱり、5月のカラーコーンはいいっすよ!気持ち良さそうです。

さて、こちらも遅れてのご報告ですが、こちらのサイトのコラムで取り上げていただいたのです。またしても、こんなウソの様なブログが世間様にご紹介されるという考えられない事態に戸惑っております・・・。嬉し恥ずかし状態。でも、調子に乗るほど、もう若くはありません。

そして、今日は某ライターさんから送っていただいた、「京都のカラーコーン」でございます。なんと、茶色!あり得ない!あり得たけど。

e0074111_230951.jpg


さすがに、街全体で日本の粋を表現しまくりの京都。
「ウチ(発音はウ↑チ↓)、赤いコーンはダメどすえ〜。たとえ、カラーコーンといえども、京都にいるからには、姿・カタチを変えていただきますえ〜」
(※京都の言葉がぜんぜんわからないので、妄想です)

うん。やっぱり、京都の小道をしゃなりしゃなりと歩く舞妓さんのイメージには、茶色のコーンが似合いますよ。しかし・・・これ、特注かな・・・?
[PR]
by c-cone | 2007-05-09 23:07 | 街のコーン
▲カラーコーンのプロ的運搬方法をみた!
前回のエントリーでレポートした、某外苑で開催されたサイクリング
教室でのカラーコーン。

さらに、スゴイ光景を目にしちゃいましたよ!

e0074111_1291868.jpg


これぞ、究極に効率的なカラーコーンの運搬術といえるのではないでしょうか!?

経済的にも効率的にも、そして何より、エコッ!

コレ↓だけで、なんとカラーコーン14本!全部で20本軽くオーバーのカラーコーン
が自転車1台で運べてしまうのです。

e0074111_12131293.jpg


いやあ、プロの仕事っていうのはこういうのを言うんですよね。
オミゴトッ!
[PR]
by c-cone | 2007-04-19 12:18 | 街のコーン